--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.24

親鸞聖人750回御遠忌法要 子ども広場 チャナン作り

2016-04-24(日)
@名古屋東別院

フォトアルバムはここをクリック

4月半ばから宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要という50年に一度の大行事が
名古屋別院で繰り広げられています。
50年に一度という事は、次回は体験できない人も多いです。

そんな中、今日は子ども向けイベントの日。

スルヤムトゥは子供たちと一緒にチャナンを作るブースを出店。
チャナンとはバリ島の人々が日常的に作るお供え物のこと。

実際はヤシの葉と生花、そしてお米や小さなお菓子などを使いますが
ヤシの葉の代わりに紙を、生花の代わりに造花を使いました。
お菓子だけは本物です。

200人を超える来場者でちょっとした人気でした。
ちょっと難しいけど、そこは敢えて狙っています。

小学校2年生くらいがボーダーラインで、それより大きい子はほぼ自力、支援なし。
それより幼い子たちは一緒に作りました。

スルヤムトゥには今、生粋のチャンティック(インドネシア語で「可愛い」)なバリ人がいます。
彼女に教えてもらった子はどんな気分だったでしょうね。
(ここはバリ?) 一瞬錯覚に陥ったでしょうね。
そしてスルヤムトゥには今、生粋のチャンティックなオーストラリア人がいます。
日本のお寺でインドネシアの文化をオーストラリア人に教えてもらう…
インターナショナルな体験ですね。

別院でちょっぴり異文化体験できた春の一日でした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。